カトリック浦和教会
最初のページへ  


交通アクセス
ミサの時間 mass
管理者へメール
HP運用規程
資料
教会が初めての方へ
結婚式ご希望の方へ
担当司祭のご紹介
葬儀について
規約、組織など
浦和教会の歴史

今月のお知らせ

〜〜 主日のミサの中でのお知らせを含めて、随時更新しております 〜〜


●  奉仕委員会より

1.




2.



3.
吉川神父様司祭叙階10周年お祝い
4月15日、22日に皆様から頂きましたお祝い金は6万8060円になりました。
教会会計から支出を頂き、吉川神父様には10万円のお祝いとしてお渡しいたしました。
ありがとうございました。(奉仕委員長)

浦和教会運営規約の見直しについて
現在の規約は2005年に作られており、運用するなかで多少不都合が生じており、見直しを行いたいと思います。
検討に参加いただける方を募集いたします。ご関心のある方は奉仕委員長まで申し出ください。  (奉仕委員長)

「ゼロからの日本語クラス」〜おかげさまでスタートしました。これまでに3回のクラスが開かれました。現状を報告いたします。

❶ この企画の協力者は約30名です。
  ▼日本語の歌唱指導者と伴奏者
  ▼英語、タガログ語のわかるメンバー
  ▼日本語の話し方を担当するメンバー
  で構成され、3〜5人で1回のクラスを担当しています。歌は始めと終わりに今月の童謡「はるがきた」を歌っています。

❷ レッスンは40分間で楽しい授業になるよういろいろな工夫がなされていて参加者も楽しいと満足頂いています。

❸ 参加者の実情は、
  ▼カタカナで自分の名前は書けるが話すことができない。また話せるが正しいかどうか自信がない。
  ▼仕事の関係で午前クラス、または午後クラスのみの参加となってしまうのでとても残念がっています。
  ▼参加者はフィリピン人、ベトナム人で毎回来ている人はもうすっかり友人になっており、
   この企画の狙いでもある多国籍者との交流が深まりつつありますことに喜びを感じております。(Sr. 斎藤)



●  施設部より

1.



2.

3.

5月27日(日)ミサ後、外回りの除草を中心に大掃除を実施します。みなさま、ご協力のほどよろしくお願いします。


個室トイレの使用について、大量の紙を一度に流すと、つまるおそれがございます。適量の紙の使用をお願いします。


大会議室と図書室の証明について、皆さまにしばらくご不便をおかけしておりました。
この度、照度確保と省エネの観点からLED化を図りました。 今までより明るくなった2部屋を、各種の集まりでご活用ください。



●  命日記念ミサ



5月11日(金)朝10時より、故ラバルト神父様、吉浦神父様のため、命日記念ミサが行われます。
皆さま、ともにお祈りください。



●  「ふれあいくらぶ」より




〜ふれあいクラブに行こう!〜

ふれあいくらぶは、2週に1度子どもたちが集まって神さまのことばに親しむ教会学校です。
3歳ごろから小学校卒業まで、毎月第2・4日曜日9時40分から開催しています。
詳しくは聖堂入口にあるお知らせをご覧ください。(保護者の方の)お膝の上での参加も大歓迎です。



●  青年会からのお知らせ

中学生から20代を対象に青年会の活動をしています。
毎月第2日曜日ミサ後定例会に参加しませんか?
信者・未信者どなたでもお待ちしています。



●  宣教司牧部より

1.



2.


3.


4.

5月20日(日)聖霊降臨の祝日、ミサ後、今年受洗された方を囲んでお祝い会を催します。
数年前に受洗された方もご一緒に楽しくお祝いしたいので、どうぞお集まり下さい。
尚、当日はカレーの軽食の用意もあります。

阿部仲麻呂神父様による講座、「あなたの生き甲斐は?」が5月から7月まで毎月1回スタートします。
場所は浦和パルコ10階です。皆様のご参加をお待ちしています。詳しくはパンフレットをご覧下さい。

4月22日(日)に開催された若者たちによるイースター・コンサートは、皆様のご協力により多額の献金をいただきました。
全額、教会建設資金に献金させていただきました。

宣教司牧部有志により、先月「サマリア会」を立ち上げました。
当会は教皇フランシスコの勧告に応え、経済的困難に苦しむ方々に私たちにできることをできることから実行してまいりたいと思っています。
一緒に活動できる方がおられましたらご連絡ください。また、信徒の皆様からの情報をお寄せください。個人情報保護には万全を尽くします。



●  テゼの祈り〜北浦和教会

5月13日(日)13時30分から カトリック北浦和教会聖堂にてテゼの祈りの集いがあります。
単純素朴な聖歌、み言葉を皆で味わいながら祈るひと時です。どなたでもご参加いただけます。



●  東日本大震災被災者支援ベース「もみの木」閉所と感謝ミサのお知らせ

活動拠点としていわき市に2011年末オープン以来ボランティアの活動拠点、被災者の憩いの場所として利用されてきた「もみの木」は3月末をもって閉所する事となりましたのでお知らせいたします。

浦和教会からもボランティアの活動に参加、ご利用いただきました。
なお、ボランティアへの感謝ミサおよび懇親会を5月19日(土)11時より、栃木・松が峰教会で行います。
ボランティアはじめ、みなさまのご参加をお待ちいたします。



●  広報部より

1.




2.
教会前道路の交通についての注意

教会前の道路が、新大宮バイパスまでつながり、交通量が増えているようです。
とくに日曜日に教会に来られる際、また教会から出られる際、お気をつけください。

フェイスブック始めました

浦和教会のフェイスブックページを始めました。
教会のお知らせ、ミサ時間など、掲載します。



●  総務部から

教会内での忘れ物は、図書室にある忘れ物箱にてお預かりしてあります。

3カ月保管後は処分致します。傘は1カ月です。
お心当たりのある方はお立ち寄り下さい。



●  2018年の指定献金

ことしのさいたま教区の「指定献金」は以下の通りです。
みなさま、ご協力をよろしくお願いいたします。

 ◆世界こども助け合いの日=1月の最終日曜日
 ◆聖地エルサレム=聖金曜日
 ◆広報の日=復活節第6主日
 ◆聖ペトロ使徒座=6月24日(年間第12主日)
 ◆難民移動移住者=9月第4主日
 ◆世界宣教の日=10月第3主日
 ◆オープンハウス=11月第1主日
 ◆宣教地司祭育成=12月第1主日
 ◆イエスの食卓献金=待降節



★☆★  教会生活ガイド ★☆★

以下のような際には、教会にお申し出ください。手続きが必要な場合もございます。
直接、または地区の方や教会の役員などを通じて、担当司祭と連絡をとるようお願いいたします。


▼引っ越しする時

浦和教会の地域外に転居する時は、転出入の届けを出します。
地域内の転居の場合も新しい住所等をお知らせください。


▼結婚することが決まったら

あらかじめ心得ておくべきことや、必要な手続きがあります。
できるだけ早い段階で司祭に申し出て、準備を始めてください。


▼信者の方が亡くなったら

通夜、葬儀のことなど、短時間に多くのことを決めなければなりません。
できるだけ早く教会に連絡してください。


▼重い病気にかかったり、手術を受ける前など

病者の塗油が受けられます。司祭にお申し出ください。


▼病気や高齢のため教会になかなか行けないとき

司祭や訪問司牧を担当する信徒が伺います。
ゆるしの秘跡やご聖体を受けることもできます。


 ◆教皇フランシスコのことば◆


神と出会うには、
自分は助けを必要としていることを自覚すれば十分です。

神と出会う道は、

謙遜になるところにあります。




Copyright(C) 2005-08, Catholic Urawa Church, All rights reserved.