カトリック浦和教会
最初のページへ  


交通アクセス
ミサの時間 mass
管理者へメール
HP運用規程
資料
教会が初めての方へ
結婚式ご希望の方へ
担当司祭のご紹介
葬儀について
規約、組織など
浦和教会の歴史

今月のお知らせ

〜〜 主日のミサの中でのお知らせを含めて、随時更新しております 〜〜


●  教会委員会より

1.




2.
4月7日(日)阿部仲麻呂神父様の指導による四旬節黙想会を予定しております。
ご好評の団らんの日も黙想会に合わせて、7日におこないます。
また、黙想会の後「ゆるしの秘跡(告解)」も受けることができますので、皆さんご参加ください。
プログラム等の詳細につきましては追ってお知らせいたします。

聖香油ミサのご案内
4月17日(水)聖水曜日午後1時より、さいたま教区の聖香油ミサが山野内司教様の司式で、今年は浦和教会で捧げられます。
どなたでも聖香油ミサにあずかることができます。ご参加ください。



●  3月7日、灰の水曜日ミサ〜典礼部より



3月7日の灰の水曜日ミサは夜7時からです。灰の式は翌10日の主日ミサでも行われます。

この日は大斎・小斎です。「大斎」は1日1回の十分な食事と、朝と、もう1回わずかな食事をとることができ、18〜60歳未満の信者が守ります。
「小斎」は肉類を食べないことですが、各自の判断で償いの他の形式、とくに愛徳のわざ、信心業、節制のわざの実行をもって代えることができ、14歳〜の信者が守ります(『カトリック教会情報ハンドブック』より)



●  施設修繕報告 施設部より



教会入り口扉のヒンジおよび、聖堂内LED照明1箇所の修繕を行いました。
入り口扉の開閉に関しては、扉の自然の動きに任せてください。ヒンジ部分が長持ちします。



●  バザー開催のお知らせ  共に生きたい会より



3月17日(日)「共に生きたい会」バザーを開催いたします。フィリピン製品、手作りケーキ・クッキー等の販売です。収益はフィリピン・アライカプア、浦和教会、イースタービレッジの寄付に充てられます。皆様のご協力をお願いいたします。



●  命日記念ミサ



3月5日(火)朝10時より、ロベンス、山根俊夫、フラマン、尾方昭二各神父様、齋藤紳二助祭様のため命日記念ミサが行われます。
皆さまともにお祈りください。



●  「ゼロからの日本語クラス」より



3月10日(日)午前11時30分より教区事務所2階で日本語クラスの講習会を開催いたします。
講師は日本語協会の松尾恭子先生です。どなたでも参加できます。
会費は軽食と資料代として500円です。



●  ふれあいくらぶに行こう!

1.



2.





3.
ふれあいくらぶは浦和教会の教会学校です。毎月第2・4日曜の9時40分から活動しています。
対象は3歳位〜小学生の子どもたちです。洗礼の有無を問わず、保護者のお膝の上での参加も大歓迎です。
詳しくは聖堂入口にあるお知らせをご覧ください。

初聖体講座の予定
初聖体の勉強会を四旬節第1主日(3月10日)から開講します。
勉強会を修了すると、次のご聖体の祝日(6月23日)に初聖体をいただくことが出来ます。
お申込みは3月3日まで、対象は現小学2年以上のお子さん(新3年生以上)です。
併せて洗礼をご希望の場合は早めに主任司祭にご相談ください。

卒業生のご紹介
2人が「ふれあいくらぶ」を修了し、4月から中学生になります。
新しいステージに進む2人のためにお祈りください。



●  青年会からのお知らせ



中学生から20代を対象に青年会の活動をしています。
毎月第2日曜日ミサ後、定例会に参加しませんか?
信者・未信者どなたでもお待ちしています。



●  サマリア会から



サマリア会からの御礼とお願いです。日ごろサマリア会活動にご支援いただきありがとうございます。

現在浦和駅と中浦和駅周辺で5名の男性のホームレスの方にかかわっております。
朝晩の冷え込みがきびしくなりつつあります。
ご家庭で不要となった男性用ダウンコート(L、LLサイズ)、毛布がありましたらご寄付ください。
クリーニング後のものをお願いいたします。聖堂ロビーに受け入れ箱を用意しました。ご協力よろしくお願いいたします。



●  広報部より

1.




2.
教会前道路の交通についての注意

教会前の道路が、新大宮バイパスまでつながり、交通量が増えているようです。
とくに日曜日に教会に来られる際、また教会から出られる際、お気をつけください。

フェイスブック始めました

浦和教会のフェイスブックページを始めました。
教会のお知らせ、ミサ時間など、掲載します。



●  総務部から

教会内での忘れ物は、図書室にある忘れ物箱にてお預かりしてあります。

3カ月保管後は処分致します。傘は1カ月です。
お心当たりのある方はお立ち寄り下さい。



●  2019年の指定献金

ことしのさいたま教区の「指定献金」は以下の通りです。
みなさま、ご協力をよろしくお願いいたします。

 ◆世界こども助け合いの日=1月27日(1月の最終日曜日)
 ◆聖地のための献金=4月19日(聖金曜日)
 ◆世界広報の日=5月26日(復活節第6主日)
 ◆聖ペトロ使徒座への献金=6月23日(年間第12主日)
 ◆世界難民移住移動者の日=9月22日(9月第4主日)
 ◆世界宣教の日=10月20日(10月第3主日)
 ◆さいたま教区オープンハウスのための献金=11月3日(11月第1主日)
 ◆宣教地召命促進の日(宣教地司祭育成の日)=12月1日12月第1主日
 ◆イエスの食卓献金=待降節(12月1日〜12月25日)



★☆★  教会生活ガイド ★☆★

以下のような際には、教会にお申し出ください。手続きが必要な場合もございます。
直接、または地区の方や教会の役員などを通じて、担当司祭と連絡をとるようお願いいたします。


▼引っ越しする時

浦和教会の地域外に転居する時は、転出入の届けを出します。
地域内の転居の場合も新しい住所等をお知らせください。


▼結婚することが決まったら

あらかじめ心得ておくべきことや、必要な手続きがあります。
できるだけ早い段階で司祭に申し出て、準備を始めてください。


▼信者の方が亡くなったら

通夜、葬儀のことなど、短時間に多くのことを決めなければなりません。
できるだけ早く教会に連絡してください。


▼重い病気にかかったり、手術を受ける前など

病者の塗油が受けられます。司祭にお申し出ください。


▼病気や高齢のため教会になかなか行けないとき

司祭や訪問司牧を担当する信徒が伺います。
ゆるしの秘跡やご聖体を受けることもできます。


 ◆教皇フランシスコのことば◆


愛ある人は、他の人が問題としか見ないところで、
解決策を見出す想像力を持ち合わせています。
愛ある人は、先入観や普通の考えにしたがうのではなく、
その人たちのニーズにしたがい、創造性をもって人を助けます。




Copyright(C) 2005-08, Catholic Urawa Church, All rights reserved.