カトリック浦和教会
最初のページへ  


交通アクセス
ミサの時間 mass
管理者へメール
HP運用規程
資料
教会が初めての方へ
結婚式ご希望の方へ
担当司祭のご紹介
葬儀について
規約、組織など
浦和教会の歴史

今月のお知らせ

〜〜 主日のミサの中でのお知らせを含めて、随時更新しております 〜〜


●  大型支出の承認手順とオルガン・共同墓の購入について〜奉仕委員会・経済問題評議会より

【手順について】
オルガンや各種工事は施設部など各専門部から奉仕委員会へ購入申請されます。
奉仕委員会は100万円を超えるものについて経済問題評議会へ検討を依頼します(さらに400万円を超える案件は教区への届出必要)。
経済問題評議会は多面的かつ専門的にこれらを検討し、決定を吉川神父様に答申します。
経済問題評議会は諮問機関なので、奉仕委員会が経済問題評議会の決定を尊重しつつ、最終的に重要項目を確認、検討して決定をおこないます。


【オルガン・共同墓について】
2月奉仕委員会で、上記手順に従い、2件の大型支出案件が決定しました。

◎オルガン=現在のオルガンはすでに30年以上使用されており時折不具合が発生、修理の限界から4年前に典礼部より買替えの要望が奉仕委員会に提出されました。その後経済問題評議会で検討、昨年11月に業者と面談し

▼電子機器としての寿命大幅超過
▼交換部品なし
▼使用中発煙等のおそれ

などの理由で評議会は今年1月買い替えを決定し司祭に答申。
奉仕委員会はこの判断を受け、経済問題評議会の議論を整理確認し検討をおこない、購入を決定しました。品名はオランダ/ヨハネス社の教会オルガンEcclesia T-150。税込293万7600円(オルガン、スピーカー、オルガン設置費)。納期4か月。

◎共同墓使用権の購入=以前聖堂建設企画委員会で、当教会敷地内に納骨堂の建設を検討するも、行政指導でこれが出来ない事が判明。一方高齢化に伴い、死後の墓地選択、墓地の管理等継承者問題に直面される方が増え、また従来の個別墓地への埋葬、遺族による永年管理が困難と考える方も増え、同委員会から当教会としてそれらの方々の要望に応えたいという理由で申請。
購入するのはカトリック川越教会墓地内の使用権。購入額390万円(当初の必要額)。
各個人への譲渡価格は20万円とし、利用者が増加することで初期投資を回収し、その後教会財政に資する。
アンケート結果で14名が希望。
経済問題評議会及び奉仕委員会は熱心な議論をおこない教会として帰天者への対応体制を整えることが重要と判断し、経済問題評議会は2月に、奉仕委員会は3月5日の会議で購入の決定をおこないました。



●  信仰講座 『キリストと歩む』 全6回 〜 宣教司牧部より

< 講 師 > 阿部仲麻呂神父様(サレジオ修道会)

<開催日時> 毎月1回(8月はお休み) 土曜日 14:00〜16:30

<開催場所> カトリック浦和教会

第1回
6月17日
テーマ:イエス・キリストと歩む
第2回
7月15日
テーマ:欧米のイエス研究の背景(上からのキリスト論)
第3回
9月16日
テーマ:欧米のイエス研究(下からのキリスト論)
第4回
10月21日
テーマ:日本での研究状況
第5回
11月18日
テーマ:十字架の意味/ネットワーク的キリスト論
第6回
12月16日
テーマ:カトリック教会の立場と展望

対象 : どなたでもいらしてください
献金 : 各回 500円

主催 : カトリック浦和教会
〒330-0061 さいたま市浦和区常盤6−4−12
Tel 048−831−0134   Fax 048−824−1524



●  テレジアフェスタ実行委員会から

10月8日(日)ミサ後、テレジアフェスタを行います。今年は80周年のお祝いも併せて行います。
ミサの司式は岡田大司教様です。
楽しい企画を多く予定していますので、皆様是非ご参加ください。



●  80周年企画委員会から

80周年企画委員会では下記の企画を計画準備しています。

1.80周年記念誌の発行(テレジアフェスタ)
2.歴代教区長・司教様の写真掲示(テレジアフェスタにて)
3.80周年記念ロゴの作成(お聖堂エントランスに掲示)
4.80周年記念の歌作成(塩田神父様)
5.80周年の歩みをパネルで展示(テレジアフェスタにて)
6.80周年記念講演(12月黙想会) 

〜皆様のご協力をお願いいたします。



●  命日記念ミサ

9月8日(金)朝10時より、故島本大司教様、石川、牧野、宮田各神父様のため命日記念ミサが行われます。
みなさま心を合わせてお祈りください。



●  「ふれあいくらぶ」から 〜ふれあいクラブに行こう!〜

1.




2.
ふれあいクラブは、浦和教会に来た子どもたちみんなで神さまのことばを聞いて、おめぐみをわかちあう集まりです。
3歳ごろから小学校卒業まで、毎月第2・4日曜、9時40分から。詳しくは聖堂入口にあるお知らせをご覧ください。
お父さんお母さんと一緒でも参加歓迎です。
2学期は9月10日からはじまります。

ふれあいクラブ申込書提出のお願い
1学期に申込書をお出しでない保護者の方は、2学期のお知らせにある申込書にご記入の上、提出願います。よろしくお願いします。



●  宣教司牧部から

ロゴス図書館(視覚障害者のため)への支援を9月いっぱい行っています。ご協力を宜しくお願いします。



●  広報部から




新しくなった印刷機を大切に使うため、利用ノートを置きました。
使用した方は、日付、部署、担当者、紙サイズ、枚数などご記入ください。
何か気づいた点があれば、備考欄にお書きください。



●  「イリスの会」から

イリス会に参加しませんか?

教会に初めていらっしゃった方、カトリックに興味のある方を対象に、「イリスの会」という集いがあります。
時間は金曜日朝10時30分、日曜日ミサ後です。
詳細は受付または案内まで。



●  2017年の指定献金

ことしのさいたま教区の「指定献金」は以下の通りです。
みなさま、ご協力をよろしくお願いいたします。

 ◆聖地エルサレム=聖金曜日
 ◆広報の日=復活節第6主日
 ◆聖ペトロ使徒座=6月29日
 ◆難民移動移住者=9月第4主日
 ◆世界宣教の日=10月第3主日
 ◆オープンハウス=11月第1主日
 ◆宣教地司祭育成=12月第1主日
 ◆イエスの食卓献金=待降節


★☆★  教会生活ガイド ★☆★

以下のような際には、教会にお申し出ください。手続きが必要な場合もございます。
直接、または地区の方や教会の役員などを通じて、担当司祭と連絡をとるようお願いいたします。


▼引っ越しする時

浦和教会の地域外に転居する時は、転出入の届けを出します。
地域内の転居の場合も新しい住所等をお知らせください。


▼結婚することが決まったら

あらかじめ心得ておくべきことや、必要な手続きがあります。
できるだけ早い段階で司祭に申し出て、準備を始めてください。


▼信者の方が亡くなったら

通夜、葬儀のことなど、短時間に多くのことを決めなければなりません。
できるだけ早く教会に連絡してください。


▼重い病気にかかったり、手術を受ける前など

病者の塗油が受けられます。司祭にお申し出ください。


▼病気や高齢のため教会になかなか行けないとき

司祭や訪問司牧を担当する信徒が伺います。
ゆるしの秘跡やご聖体を受けることもできます。


 ◆教皇フランシスコのことば◆

悲しかったり、

すべてがうまくいかないように感じる時は、

このことを思い出してください。
「神はわたしを愛しておられます。

決してわたしを見捨てません」




Copyright(C) 2005-08, Catholic Urawa Church, All rights reserved.