カトリック浦和教会
最初のページへ 最初のページへ  


交 通アクセス
ミ サの時間 mass
管理者へメール
HP運用規程
資 料
教会が初めての方へ
結 婚式ご希望の方へ
担 当司祭のご紹介
葬 儀について
規 約、組織など
浦 和教会の歴史

洗礼(2014年4月号)

   吉川 孝政


 

 2度の大雪を経て、浦和教会の桜も満開、復活祭もあと2週間と迫ってきました。そして前晩の復活徹夜祭には5名の洗礼志願者が洗礼の恵みを受けます。

 「洗礼」という言葉に、ふと思うことがありました。それは「もし自分が洗礼を受けていなかったら・・」、あるいは「教会と出会っていなかったら・・」。もちろん司祭になっていなかっただろうし、どういう人生を歩んだかは想像しかできません。

 確かに言えることは、洗礼を受けて自分の人生が変わり、教会を通しての出会いが今の自分につながっていることなのです。

 私は洗礼を受けたいと願う人に、「洗礼を受けたからといってバラ色の人生は保証しませんよ、逆に苦しみが増すことがあるかもしれない。しかし、その苦しみを受け止め、乗り越える力を神は与えてくださる」と言っています。

 5名の洗礼志願者も、それぞれの場から主によって呼ばれ、浦和教会にたどり着きました。洗礼によって始まる、キリスト者としての彼らの歩みを、私たちは兄弟姉妹として支えていきましょう。






Copyright(C) 2005, Catholic Urawa Church, All rights reserved.